●著作権フリーの読書感想文!!●
 
 ここでは、著作権フリーの読書感想文をみなさまに提供したいと思います。キリ番の方はどうするんだ!?というと、題材を指定してあなただけの感想文を差し上げます(笑)。
 著作権フリーの感想文を使用しよう、と思っている方は必ずここに書いてある全文をくまなく読み、その注意を全て守るようにしてください。守れないようならば、報復処置も考えます。報復処置――つまり仕返し、ですね(笑)。
 いいですか、必ず全文を読むようにし、全てのことに同意してください

 著作権フリーだからといって何をしていいわけではありません。以下にまとめましたのでよく読んでくださいね。

@ 再配布の禁止。
 ここの感想文を勝手に転載等をして、再配布するのを禁止いたします。これは、韓国で50円でダウンロードできるということを受けてです。子供達からお金を取るということは決してあってはならないと思います。ですから、必ず守るようにしてください。
 また、再配布、というのはインターネット上だけに限りません。友達に写させたり(たとえ一部であっても)するのも禁止です。地域のインターネット体験やらなんでもいいので、必ずご本人がホームページを通じて利用するようにしてください。
 掲示板やホームページ上でこの感想文のことを紹介してくださる場合は、必ずこのページのリンクを張ってくださいますようお願いします。

A 公の場での発表の禁止。
 公の場というのは、「○○賞」とかいうところに応募しないで下さい、ということです。先生が応募して良い?とかきいてきても、断るようにしてください。まあ賞とか取れないように出来の悪い感想文には仕立ててますが(笑)。小学生とかが応募したらもしかしたら変に解釈されちゃう可能性もなきにしもないので(笑)公の場での発表は控えてください。
 というのは、これは著作権法以外の方に引っかかる可能性もあるからです。特に商品や賞金を伴うものは危険です。

 とりあえずこの二つは必ず守るようにしてください。

 それからこの感想文は自分の責任で扱うようにしてください
 この感想文を写した事がばれて、先生や親から叱られても管理人は決して責任をとりませんし(相談ぐらいは乗りますけど)、どっかの賞に勝手に応募されて、公の場に出て、この感想文じゃないか、っていわれて、詐欺罪に引っかかっても責任とりません。
 いいですね、自分の責任ですからね。

 では、著作権フリー感想文へ 1(十五少年)3枚  2(100人の村)5枚  3(おじいさんのランプ)5枚



---著作権フリー感想文に反対する方、又保護者の方へ。---

著作権フリーの感想文に対しては、反対する方がいらっしゃるかもしれません。
感想文というようなものはあくまで本人が書くべきであるという考えは
確かにその通りであるとわたしも分かっています。
わたしも多分反発を覚えるでしょう。
しかしわたしは、これからの情報化社会の中で
自分で情報を手に入れ、自分でその情報の是非を判断し
自分でその情報を利用し考える。
そういった力がこれから先必要であると考えます。
そういった考えから、わたしは情報を提供したいと思います。
ご理解ください。


|もどる |読書感想文けいじばん |管理人にメール|




SEO [PR] ギフト ローンいろいろ 冷え対策 わけありチョコ 無料レンタルサーバー プロフ blog